2017年04月24日

「7時半から20時半まで」

土日祝日も
地域に出続けていますので、
正直しんどいなぁと思う時もあります。
しんどい時には、私、
仕事があるだけ有り難いと思うように
しています。

平成22年10月1日に
20年間勤めた会社を辞めて、
11月末に、今の仕事をさせて頂くように
なるまで
2ヶ月間、仕事がなかった時があります。
もちろんその期間は、
出馬会見から市長選挙までの日々で
大忙しではあったのですが、
無職の期間です。
ここを経験したのは
大きかった。

退職届を出した後
役所に健康保険の関係で届け出に行った時、
「砂漠に一人放り出されたような」気が
したのは、忘れられない記憶です。
しんどくても
仕事に出かけてみれば
会った方々からパワーを貰って
帰りのほうが元気になっている時も
しばしばあります(^_^)
「現地現場を大切に」
「市民目線を大切に」
一市民出身だから、ここは特に
大事にしたい所です。
先日は、
朝の古三津での街頭演説から
夜の萱町でのタウンミーティングまで
7時半から20時半まで仕事を
していました^_^;
その間も、お客様に会ったり、
行事に参加したり、
職員の皆さんからの報告を受けたり、
あの件どうなってると呼び出したり。
フルパワーで
頭も体も
回してる感じです。
いついつまでも
出来る仕事ではありません。
大好きなふるさとのため
身を粉にして、働きます。
17991028_817829221724783_929642088005462186_n.jpg
posted by 野志克仁 at 09:32| 愛媛 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

「海外のお客様、増えてます!」

今週火曜11日には、
フランスから40名のお客様が
松山市役所に。
今週木曜13日には、
ロシアから11名のお客様が
松山市役所にお越しになりました。

そして15日は、
松山城、道後温泉、子規記念博物館が
協力をさせて頂いた
松山市のお隣、松前町さんの
「国際ホッケー交流事業」で
オーストラリアからの約40名の方々を
お迎え致しました。

松山の歴史的な建物、豊かな自然、
美味しい食べ物、
ゴミの少ない美しい通りなどを
海外から来られた方々は
口々に誉めてくれます。

市外、県外の方だけでなく
海外の方にも
良い「おもてなし」をして、
経済効果も大きい
2度め、3度めの来訪に
繋げていきましょう!
17952756_813597922147913_4135597243718287124_n.jpg
posted by 野志克仁 at 09:49| 愛媛 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

「愛媛マンダリンパイレーツです!」

先日、
「愛媛マンダリンパイレーツ」の
ホーム開幕戦PRのため、
昨シーズン、投手として頑張られた
360°モンキーズのそうすけさん、
また、球団社長などが
松山市役所にお越しになりました。

その際、
そうすけさんがこの度書かれた本を
頂いたのですが、読むと
独立リーグで頑張る選手達の気持ちが
よく分かり、
時にはクスッとしたり、
時にはジーンとしたり、
なかなか良い本でした(^_^)

「愛媛マンダリンパイレーツ」の
ホーム開幕戦は
「坊っちゃんスタジアム」で
今週の土曜、日曜です!
17796040_808862529288119_3351901411577853301_n.jpg
posted by 野志克仁 at 10:44| 愛媛 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

「3010運動にご協力ください」

(長文ですが、お付き合いください)
このほど、環境省から
平成27年度 
「一般廃棄物処理事業実態調査」の
結果が発表されました。
この調査は、
「家庭から出したごみ」や
「事業所から出した可燃ごみ」などの
「一般廃棄物」を対象に、
1人1日あたりのごみ排出量が
公表されるものです。
ご存知のとおり、
松山市は、人口50万人以上の都市で、
平成18年度から9年連続で
1人1日あたりのごみ排出量が
最少でした。
今回の発表で
平成27年度の松山市の
1人1日あたりのごみ排出量は、
前の年の813.0グラムから
4.5グラム増え、817.5グラム、
最少の八王子市では、
平成27年4月から
事業系ごみの手数料を
10キログラムにつき
250円から350円に改定した結果、
前の年と比べて事業所の
ごみが21グラム減り
家庭ごみと合わせて 815.3グラム
でしたので、
その差はわずか2.2グラム
およそ1円玉2枚分で、
松山市は惜しくも2位でした。
松山市では前の年と比べると、
家庭ごみが1.3グラム減り、
事業所のごみが5.9グラム増えた
ことから
松山市のごみ排出量が増えた要因は、
飲食店や小売店など事業所から出た
生ごみなどの可燃ごみ、
いわゆる事業系一般廃棄物が増加した
ためと推測され、
近年増えている観光客や私たちの
日頃の食べ残しもそのひとつです。
今年度は、
えひめ国体・えひめ大会をはじめ、
「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」の
オープンなど、
観光客の増加が見込まれます。
そこで、観光客や市民の皆さん、
私も早速に実践できる
「3010運動」に取り組みたいと
思います。
これは、
宴会での食べ残しを減らす運動で、
「乾杯後の30分と終了前の10分は、
席を立たずに料理をきちんと食べましょう」と
呼びかけるものです。
これから、歓送迎会やお花見など、
宴会が増える時期です。
「3010運動」のロゴ(イメージ)などを
活用しながら、
さまざまな広報媒体で、
声かけで実践できる「3010運動」を
お知らせし、
ごみ減量を進めていきたいと
考えていますので、
ご協力をお願いします。
これまで、9年もの長い間、
記録を維持してきましたが、
このことは、
地域の役員さんやごみ当番さんを
はじめ、
市民の皆さん1人ひとりが
ごみの減量や分別に真摯に向き合い、
取り組んできた成果であり、
その姿勢こそが「地域のたから」であると
感じています。
 
今も、松山市がトップクラスの
ごみ排出量の少なさを維持していることに
変わりはありません。
しかし、
ごみ排出量はすぐ
増えてしまうものです。
今後も、
これまでの取り組みを続けながら、
新しい試みも加え、気持ちを新たに、
皆さんと一緒に頑張っていきたいと
思います。
ご協力、よろしくお願い致します。
17795861_807517109422661_5900236435371325421_n.jpg
posted by 野志克仁 at 12:21| 愛媛 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

「お試し移住の施設です!」

(長文ですが、お付き合いください)
忘れられない光景があります。
平成22年10月のある日、
私は興居島にいました。

夜、松山市内に帰ろうと、
市内の方向を見ると
暗い海の向こうに、美しい松山の街明かり。
こんなきれいな景色を興居島の方々は
毎日見てるんだと驚きました。

南海放送のアナウンサーとして20年、市内をくまなく訪ねていたのに、
見たことのない光景でした。
その日に食べた「メバルの煮付け」の
美味しかったこと。

また、後日頂いた「島ひじきのかきあげ」の美味しかったこと。

@島の自然の良さ
その後、市長にならせて頂き、
札幌に出張した時
北海道大学の、当時まだ少なかった
観光学の先生と松山の観光について意見交換。
穏やかな気候、美味しい海の幸、
美味しい野山の幸。

「興居島は移住でとても可能性のある所ですよ」と教えて頂きました。
東京の大田市場で、私、
柑橘のトップセールスを重ねていますが
百貨店のバイヤーさんなどは、空港から車に乗ればすぐ港に着き
フェリーで10分走る際に
旅気分を味わえ
島に着けば、みかん作りの名人が
たくさん居て、
多くの種類の柑橘を見られる。
そんな興居島に行きたいと思っている話を聞きました。

A島の人の受け入れ
興居島を一周する松山市の中学駅伝が
あり、その歴史は63回を数えます。
車の通行量が少なく、安全に競技が
行われるのに加え
島の方々が優しく受け入れてくれるので、63回も続いています。

先週の日曜には、
「第2回しまのわ学校体育祭」が行われ
一周約25キロを、
サイクリングしたり、
山登りのトレッキングをしたり、
ウォーキングをしたり、
約300人の方々が、
島の魅力に触れました。

B公有財産を有効活用したい
この場所は、廃校になった由良小学校の跡地です。
泊小学校の跡地は、
「しまのテーブルごごしま」という
素敵なカフェになっています。
廃校のまま放置されるよりも、
有効活用したい。

@ABがあいまって、
今回の「ハイムインゼルごごしま」に
なりました。

1LDKロフト付き約62平方メートルの住まい、
約100平方メートルの農園に駐車場付きが8棟。
使用料は月額3万8千円、入居期間は
1ヶ月単位で最長3年まで。
居住棟に、交流棟、倉庫棟も備えています。

今回、8棟に対し、有難いことに
東京、大阪、奈良、広島などから
「ここに住みたい」と
17件の応募がありました。
松山市の移住の取り組み全体も、
おかげ様で良い数値が出ています。
このお試し移住の施設
「ハイムインゼルごごしま」が
移住定住の拠点になることを
願っています。
17499345_801169470057425_7028830533257474797_n.jpg
posted by 野志克仁 at 10:05| 愛媛 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする