2020年01月14日

初子祭(はつねさい)

道後の
初子祭(はつねさい)で
下記のように
挨拶をさせて頂きました。

「昨年の初子祭の後、
道後温泉本館の保存修理工事に
入らせて頂きました。
125年の建物です、
だいぶ傷んでる所も
あります。

目的は、
子どもや孫の世代に
松山の宝をキチンと
受け継いでいくため。
他の都市では、
歴史的な建物の
工事に入って
お客様が
50%以上減った所、また
40%以上減った所もある中で、
道後エリアでは
約10%の減少にとどまっています。

道後でのアート事業、
飛鳥之湯泉(あすかのゆ)、
今、やっている
道後リボーンプロジェクト
など、
様々やってきて
良かったと思っています。
あと4年11ヶ月で工事は終わります。
みんなで乗り越えて
いきたいと思っています。
皆さんのご理解とご協力を
お願いします」と申し上げると
餅まき会場の
多くのお客様から
大きな拍手がおこりました。
有難いです。
一喜一憂せず、
気を引き締めて
これからもやっていきます。
81924223_1521894411318257_5675155268497833984_o.jpg
posted by 野志克仁 at 10:03| 愛媛 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする