2019年06月17日

全国最高位の花園町通り

「花園町通り、全国最高位です!
ありがとうございます」
13日、
松山市の「花園町通り」の整備が
「第31回全国街路事業コンクール」で、
最高位の「国土交通大臣賞」を
受賞しました。

「歩いて暮らせるまち松山」の
シンボルロードとして、
堀之内と松山市駅を結び
市内で最も広い道路の幅を持つ
「花園町通り」。
こちらで、無電柱化と
道路空間の再配分を進めてきました。

地元から要望があり
東側の商店街では、
沿道の建物の景観整備を
支援し、
華やかな街並みへと大きく変わりました。
また、俳句ポストや
正岡子規さんの生誕地を
整備するなど、
リニューアルで歩行者は
約2倍に増え、
また、自転車道の利用が進み、
通行がさらに安全で快適になりました。

広くなった歩道では、
毎月第3日曜日に
地元の商店街が主催で
マルシェイベントが開催され、
家族連れなど多くの人で賑わっています。
官民連携で取り組んできましたので
お力添え頂きました皆様に
心から感謝申し上げます。
62529451_1333292153511818_7870480673172094976_n.jpg
posted by 野志克仁 at 09:52| 愛媛 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする