2018年08月20日

「きらめき松山市民賞です!」

平成6年から
地域文化を振興するために始まった
松山市の市民ミュージカルは、
今年で25年を迎えました。

第1回から市民ミュージカルの
脚本、演出、振付、作詞を務められ、
長きにわたり松山市の文化振興に貢献された演出家の森田康二さんに、
8月15日、松山市役所で
「きらめき松山市民賞」を贈りました。

松山市の市民ミュージカルは、
出演者やボランティアスタッフを
市民から公募する
地域参加型のミュージカルです。

平成30年7月に
25年目の公演を迎え
来場者10万人を達成しました。

もともとは、7月16日祝日
今年の最終公演を終えた後の
松山市総合コミュニティセンターの
ステージ上、
満員のお客様の前で
お渡しする予定でしたが
豪雨災害対応のため、
延期をさせて頂いておりました。

森田さんにうかがいますと、
こんなに歴史の長い
市民ミュージカルは
全国でも、なかなか無いそうです(^_^)


39467711_1121018518072517_4368084381160439808_n.jpg
posted by 野志克仁 at 10:09| 愛媛 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする