2017年04月24日

「7時半から20時半まで」

土日祝日も
地域に出続けていますので、
正直しんどいなぁと思う時もあります。
しんどい時には、私、
仕事があるだけ有り難いと思うように
しています。

平成22年10月1日に
20年間勤めた会社を辞めて、
11月末に、今の仕事をさせて頂くように
なるまで
2ヶ月間、仕事がなかった時があります。
もちろんその期間は、
出馬会見から市長選挙までの日々で
大忙しではあったのですが、
無職の期間です。
ここを経験したのは
大きかった。

退職届を出した後
役所に健康保険の関係で届け出に行った時、
「砂漠に一人放り出されたような」気が
したのは、忘れられない記憶です。
しんどくても
仕事に出かけてみれば
会った方々からパワーを貰って
帰りのほうが元気になっている時も
しばしばあります(^_^)
「現地現場を大切に」
「市民目線を大切に」
一市民出身だから、ここは特に
大事にしたい所です。
先日は、
朝の古三津での街頭演説から
夜の萱町でのタウンミーティングまで
7時半から20時半まで仕事を
していました^_^;
その間も、お客様に会ったり、
行事に参加したり、
職員の皆さんからの報告を受けたり、
あの件どうなってると呼び出したり。
フルパワーで
頭も体も
回してる感じです。
いついつまでも
出来る仕事ではありません。
大好きなふるさとのため
身を粉にして、働きます。
17991028_817829221724783_929642088005462186_n.jpg
posted by 野志克仁 at 09:32| 愛媛 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする