2018年07月20日

災害の現場へ(18日)

市役所で仕事をした後
興居島の被災地域に
足を運びました。

実際に見て感じますが
興居島も、被災箇所は多いです。
瀬戸内の島に
よくある風景なのですが、
ミカンに水をやらないと
いけないので、
集落の上に、「ため池」がある場所が
あります。

今回の豪雨で
「ため池」に、かなり水が溜った
状況だったそうです。
そこで、地元の消防団員の皆さんが
「島にとって貴重な水だが、
 決壊させてはならない」と
消防のホースを使い
水を出し、
「ため池」の決壊を防ぎました。

今回の豪雨で、
各地区の消防団員の皆さんは
本当によく活動してくれました。
写真の上部にある
ホースが、
興居島での献身的な活動の「証」です。
37307317_1085461021628267_2019353709724565504_n.jpg
posted by 野志克仁 at 10:15| 愛媛 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする