2018年07月17日

災害の現場へ

旧中島町へ。
島嶼部に行かせて頂きました。
写真は、
農業用水や消防用の水に
使っている池の様子。
大量のガレキが
流れ込んでいます。

松山市の島嶼部、沿岸部、山間部では
傷んでいる箇所がかなりあります。
島の方と話をしていると、
昭和54年にも
今回のような
広範囲に影響を及ぼす
豪雨があったようです。

調べてみると、昭和54年の梅雨、
北条市の国道196号で法面崩壊があったり
松山の中心市街地が
20センチ以上も
水浸しになったようです。

今回、「数十年に一度の大雨」という
表現が
気象庁からありましたが、
まさに、
その「数十年に一度の大雨」が
起きてしまったことになります。
中島の各所を目に焼き付けました。

中島災害.jpg
posted by 野志克仁 at 10:00| 愛媛 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする