2018年07月13日

「皆様へ」

この度の梅雨前線豪雨で
亡くなられた方々の
ご冥福を
心より
お祈り申し上げます。
また、被害に遭われました方々に、
心から
お見舞いを申し上げます。

松山市の被害状況は
今日午前7時現在
死者3名、重傷2名、
軽傷1名。
住家全壊18棟、半壊4棟、
一部損壊5棟。
床上浸水25棟、
床下浸水162棟。
市道被害216か所、
土砂崩れ135か所、
ため池被害30か所、
農林施設被害140か所になっています。
(道が寸断されている所もあり、
この数字はまだ
増える可能性があります)

発災後
「災害対策本部」から
離れられず
昨日、松山市内で
被害がひどかった
高浜地区、北条の庄地区を
訪ねることが出来ました。
地元の方々、ボランティアの方々、
企業・団体の方々が
懸命に復旧に取り組んでいました。

高浜地区は特に道が細く
一層、人海戦術で
やらなければと思い、
今日明日の2日間、
職員のべ約100人で
土砂の撤去等にあたるよう
指示しました。

その他の地域でも、
道路や水路など
生活に密着した部分を始め
生活再建に必要な所から
順次取り組みます。

今、松山市役所では、
市内各所はもちろん、
上水道の職員を
上島町、大洲市、鬼北町、
西予市、宇和島市に、
また、消防士を上島町に、
合計24人派遣しています。
行政として、今後も
やるべきことをしっかりとやっていきます。
<庄地区の現況>
36884102_1077222509118785_1022015522809577472_n.jpg
posted by 野志克仁 at 15:01| 愛媛 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする